クラウドファンディング

事業の内容をアピールし、特典を設けて寄付を集める

事業資金の獲得方法は肉親や行政、民間からの融資だけではありません。近年、注目されているのがクラウドファンディングと呼ばれる方法です。たとえば、ラーメン店を開業したいが資金がないという場合、ネット上のクラウドファンディングサービスに登録し、そこで閲覧者に資金提供を呼びかけるわけです。ただ、単にお金を募るだけではありません。提供してもらった場合の見返りを用意する必要があります。たとえば、10万円を提供してくれた人には三ヶ月間、ラーメンを食べ放題にしますといった特典を設け、アピールするのです。

また、目標金額というものを設定し、その金額に達したら成功ということで募集を打ち切るというのも特徴です。つまり、際限なく、いつまでもお金を募るということはできません。

仮に事業が失敗してもお金を返す必要はない

クラウドファンディングのメリットは、お金を借りるわけではないので仮に事業が失敗してもお金を返す必要がないという点でしょう。また、SNSなどと連動してネットで資金提供の呼びかけが拡散されることによって、すぐに目標金額を集められる可能性があるという点も魅力です。
ただ、クラウドファンディングを行えば必ずお金を集められるというわけではありません。どのような事業を行うのか、その事業にはどういった魅力があるのかという点をうまくアピールできないと目標金額に達せず、募集期限がきて終了ということもあり得ます。

また、当然ですが、事業を始めるといってお金だけ集めて、その後、事業を始められなければ大変な非難を浴びますし、その事実がネットに残ってしまうことになります。その点でお金を借りるよりも覚悟が必要といえるでしょう。

事業資金を名古屋で集める方法としては、大手銀行や地方銀行、信用金庫に融資を依頼する他、ベンチャーキャピタルの利用やクラウドファンディングなど様々な手法があります。